レンタルコンテナの利用方法

レンタルコンテナのメリット

自宅や会社で保管スペースが足りなくなった場合に利用できるサービスとして、トランクルームやレンタルコンテナがあります。

レンタルコンテナは、トランクルームに比べて利用料金が安価なのが魅力で、必要な使用期間を自由に選ぶことができます。屋外に設置するタイプのレンタルコンテナは、常温保管が可能なのものに向いていて、依頼者の希望の場所で設置することができます。工業用品、カー用品のほか、イベント時などの一時保管にも最適です。

さまざまなタイプのレンタルコンテナ

倉庫などの屋内に設置できるタイプのレンタルコンテナでは、真夏や真冬でも急激な温度変化がなく、長期間の保管にも安心です。引越やリフォーム工事などで、家具や電化製品などの家財道具一式を預けておく場合や会社に置ききれない書類一式を保管しておく場合などにも向いています。

また、屋外に設置するレンタルコンテナの中には、低温度の保管が可能な冷蔵タイプのコンテナもあります。食品や精密機器などに最適で、温度調節も自由にできます。

利用するための流れについて

コンテナを利用する際には、運営会社に電話やメールで問い合わせをして、レンタル期間、設置場所、必要な数量、コンテナのサイズ、種類などを伝えると見積り額を提示してもらえます。金額やサービス内容に納得できたら契約をして、必要に応じて現地調査を行うなどの最終調整をします。利用開始当日にコンテナを設置してもらい、開閉方法や利用方法を確認したら完了です。1日からのレンタルも可能で、引き取りの際にも連絡をするだけで速やかに撤去してもらえます。

家に収納場所が少ないと困っている人は、トランクルームを押入れ代わりに使ってみてはいかがでしょうか。年に1度しか使わない雛人形やクリスマスツリーをトランクルームに預ければ、自宅の収納がスッキリしますよ。

Related posts